探偵の仕事を理解しましょう。

探偵って?探偵依頼される前にまず、探偵と警察、弁護士の違いを理解しましょう。

簡単に説明すると、探偵民事事件に介入することが出来ることです。日本の警察刑事事件しか取り扱えません。

弁護士刑事事件と民事事件の両方の事件に介入できるのですが、ざんねんながら民事事件に関しては浮気の現場(証拠)掴んだりぺットや行方不明の人をさがしたり弁護士さんでもできません。現代では弁護士さんも取り扱いにこまる事件が多くなりました。

最後に探偵ですが、刑事事件、民事事件、両方に介入することができ時には、現行犯を逮捕できる権利をもっています。このことからも探偵という職業は大変多くの事件に介入または貢献できる権利があることが解ります。
posted by 名探偵 at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 探偵って!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

探偵とか、興信所で、証拠をとってから 弁護士を訪ねるのがいいですか?
Excerpt: 49:名無しさんといつまでも一緒 :2006/04/20(木) 21:1...
Weblog: 不倫 浮気 離婚 相談 検索サイト
Tracked: 2006-06-26 15:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。